PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自毛デビュー。

自毛デビューのタイミングってなかなか難しいですよね。
治療期間中 ほんとに前向きに、ウィッグライフまでも楽しんでくれていたO様。
お店に入って来ると・・・

「もぉ~~~限界です! 自毛が伸びてきたから、暑くて暑くて 
とうとうウィッグ着けていられなくなりましたっ

抗がん剤治療を終えて約1年。 
サイドと後頭部・襟足の部分は、脱毛前の髪質のままどんどん伸びてきます
途中何回か襟足部分をカットしていたにもかかわらず・・・O様伸びるの早いんだ!
カットしてないところは10cm以上になりました

同じように長さは伸びているのですが、頭頂部とフロント部分
ここがもうちょい! もっと頑張ってくれ~~~ って感じなんですね

ちょうど赤ちゃんの髪の毛みたいな感じ。
細くて柔らかくて、クルクルしたクセ毛状態。

ストレートパーマかけたらどうなの???と思われるかもしれませんが
たぶんまだこの状態ではボリュームが落ちすぎて
かえってスタイルになりにくくなってしまうと思うんです。

そこで、クセ毛の部分を指で挟むようにして、軽くテンションをかけたまま
ドライヤーで乾かしていくと 結構簡単に真っ直ぐにすることができるんですよ

前髪は特に「くるん」となりやすいので
ハードムース を中間部~毛先につけて(根元には付けない様に)
ドライヤーを当てながら、ブラシで真っ直ぐにブローします。

こうすると多少の湿気でもクセが出るのを抑えられると思いますので
是非試してみてくださいね


明日はこのつづき
自毛デビューパート2 「カラーについて」 をお伝えしますね


コメント:
・・・なぜ 途中なのか! 
・・・なんかねドライアイ? 目が乾いちゃって乾いちゃって トホホなんです
・・・O様の自毛デビュー すんごい嬉しかったんです! 
・・・途中経過を見ていましたからね。  最近涙腺弱いんで、うるうるしちゃいましてね
・・・それが夜になったらドライアイ

| 自毛デビューについて | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://confetti2008.blog.fc2.com/tb.php/133-60fcd700

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT