PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オリジナルウィッグ・・・只今開発中(4)  試作品第2弾。

早速 試作品第2弾の報告です。

初めての方はこちら  から読んでいただけると嬉しいです
オリジナルウィッグ只今開発中! 


報告をする前に・・・ひと言 昨日の感想を述べさせてもらっていいですかっ!

いやぁぁぁ~~~ かつらを作るのって・・・・・難しいですっ!  

この間っから かつらをカットするのって難しいんです! とか
今日もまた かつらを作るのって難しいですっ! って そんな事ばっかり言ってますが
これを前向きに言い換えるなら
理解出来てなかった細かな事が分かってきた! ってことになりましょうか


前回 人工頭皮部分を、この写真の素材(ウレタン樹脂)にしてもらいます。
とお伝えしました。 このリアルな感じはいいですもんね!
分け目の素材拡大

人工頭皮(分け目)に使われている素材には
私たちが実際目にしたものだけでも色々な種類があり、見え方も様々です。

それぞれに特徴があるので、何が一番いいか というのは決められません。
ウィッグをお使いになる方が、何を重要視するかによって違ってきますから。


ウレタン素材のものは、まるでそこに毛が生えているような感じに植えてありますから
見た目は実にリアルに出来ています。
そして根元の毛が立ち上がるので、ふんわりとして髪に動きが出しやすい というのも特徴です。

その代わりマイナス面は、通気性がよくない という事。
また 何年も使っていくと劣化によりひび割れなどが出てくるようなので
その部分の交換が必要になってきます。


分け目は、お客様たちが一番気になるところですし、よく話もします。
コンフェッティにいらっしゃるお客様たちの大半の方が
広い面積ではなく、部分的に使われているのだから通気性が悪くてもリアルな方がいい!
とおっしゃいます。

私たちも同じ考えだったので
コンフェッティでは今回、通気性よりもリアルさ を優先させることになったのです。
両方兼ね備えた優れものができれば一番いいんですけどね
今後に期待しましょう


そこで いったい 何が難しかったかというと・・・


薄ければもっと良いのではないかと思ったんですよ! そのウレタンが。。。
厚さと言ったって0.何ミリの世界なんですけども・・・。
思っちゃったんです。。。その方がもっと頭にフィットするかも って・・・


そんなことを前回の打ち合わせの時に話していたら
作ってくださったんです 
うちでは初めてのトライだけどやってみましたよ!って


位置と大きさを少しづつ変えて3パターンも作ってきてくださいました
全体のネットの素材も、少し伸縮性のある柔らかくて薄い素材で。


そしたらね・・・ ものすごく残念な事に・・・ 


ペコペコって・・・・・・


頭にフィットせずに逆に浮いちゃったの
指で押すと・・・分け目が ペコペコって。。。

薄くすることでウレタンの持つ弾力がなくなってしまったようです。

見た目は 
前回のと比べなければ、外の陽射しの下でも十分自然に見えるんですよ 
オリジナルウィッグ試作品 第2弾 分け目


ウレタン部分の微妙なR(曲線)の付け方でまた違ってくると思いますから
また やってみましょうか? とおしゃっていただいたのですが、
やっぱり 元に戻していただきました

余計な事を申したばっかりに
素材の持っている良さを活かすには、バランスが大事だってことが
よぉ~~~くわかりました。。。
なんでも 薄けりゃいい! ってもんじゃないようです


・・・でもね もしかしたらね そこから何か生まれるかもしれないし・・・
   なんてことを思ってるO型二人ではありますが


ちょっと長くなりますが、一気に書きますね!

今回のカラーは自然色(ナチュラルブラック)で作っていただきました。
こちらも人毛50%プラス人工毛50%の ミックス毛です。
落ち着いた感じでなかなか良い色です
オリジナルウィッグ試作品 第2弾 自然色

人工毛というと、あのテカリがイヤ! って思っている方も多いと思います。
確かに アクリル系の人工毛だと、独特のテカリとちょっとキシキシしたような手触り感があります。 
アクリル系のロングウィッグはオススメしませんが、ベリーショートや白髪が混ざったウィッグの場合でしたらまったく問題ありません。


今回も前回同様に高品質のファイバー毛を使っています。
これは ポリエステル系 の耐熱ファイバー。
ツヤはありますが、テカリという感じはないのです 
これはね 実際に見て触っていただくのが一番早いと思いますが
一応 外でも撮ってみました  こんな感じです キレイなんですよ
オリジナルウィッグ試作品 第2弾 外で撮影




ところで、なぜミックス毛ばかりで試作していただいているかというと・・・

以前のブログで 
  これはお世辞でもなんでもなく
  こちらの会社の人毛の髪質に関しては、安心しているんです。
  以前からコンフェッティでも扱っていましたから、間違いなく髪質は良いと思います。
と書きました。


昨日お聞きしましたら
「うちの人毛は レミーヘア というのを使っているんですよ」 と川上さん。

「えぇ~~~ レミーヘアだったんですか!」 と菅谷。

川上さん曰く 
「レミーヘアはね 黒いダイヤモンド って言われてるんですよ!」
「それだけ 今や貴重なものなんです! なんてったって ブラックダイヤモンド ですからねぇ~


菅谷&山崎 「へぇ~~~~~~ ブラックダイヤモンド ですかっ 
 
そして菅谷は、思わずそのフレーズをメモりました
だからね 人毛100%はオッケーなんです! 自信を持ってオススメできるのです。


あとはどれだけミックス毛の特徴を活かして、人毛に負けないものが作れるかなんです。
抗がん剤治療をされてる方たちは、とても多くの治療費がかかります。
かつら を一時的に使うのであれば
高品質でもなるべく価格を抑えたものをお届けしたいから。

脱毛症の方たちは、とってもおしゃれな方が多いので
ひとつ目のかつらは、いつものお気に入りのスタイルとして大事に使っていただいて
二つ目のかつらは、もっともっとおしゃれを楽しむ為のファッションウィッグとして
使っていただけたらと思うのです。
色々な髪型にチャレンジして欲しいから。


だから ミックス毛で試作品を作っていただいているんです
良いものが出来るまで、もうちょっとお待ちくださいね!




最後に昨日の打ち合わせ風景です。
これね  妙~~~な写真ばっかり  ちょっと危ない感じ 
でも 載せちゃう


         


         



何やってるかって ・・・ みんなでフィット感確かめてるんですよ
誰とは書きませんっ
3月4日オリジナルウィッグ打ち合わせ風景4。 3月4日オリジナルウィッグ打ち合わせ風景2。

かなり面白いけど  誰とは書きませんっ  やっぱりクルクル
鏡の中にまともな方が・・・
3月4日オリジナルウィッグ打ち合わせ風景1。 3月4日オリジナルウィッグ打ち合わせ風景3。



つづきはこちらから






| オリジナルウィッグについて | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://confetti2008.blog.fc2.com/tb.php/183-a495e50e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT