元気・・・出さなきゃね! - ひとりごと

医療用ウィッグを専門に扱う美容室 コンフェッティのblogです。

コンフェッティは抗がん剤治療や脱毛症などで医療用ウィッグを必要とされている方の為の美容室。スタイルが自由になるオリジナルウィッグでお一人お一人に似合うウィッグをお作りしています。ウィッグのヘアスタイルやお店での出来事・ウィッグに関する情報満載のブログです。

元気・・・出さなきゃね!

2011
23
地震から11日目。

今回の地震で
わたしたちは、被災者の方たちからたくさんのことを教えてもらっている。
自然災害の恐ろしさはもちろんのことだけど・・・

どんな状況に置かれても
人は支え合いながら 共に生きなければいけないということ。
与えられた命を 精一杯生きなければいけないということ。
人としての有り方までを 示してもらってる気がする。

厳しい自然環境の中で育まれた東北魂なのだろか・・・。
果たして自分たちが同じような災害に遭ったとしたら
あんなに忍耐強く、あんなに周りの人を思いやる心が持てるのだろうか・・・。

家も何もかも失くし・・・放射能の危険にさらされ逃げる事もできない。
避難先の病院で自分たちの食料も不足してるっていうのに
体の不自由な高齢者の方の食事の介護をしてあげてるなんて・・・

寒さに耐えながらも愚痴一つ言わずに 
「あたたかいおにぎりが食べられて、ほんとに有難いです」って
おばあちゃん 泣いてたし・・・(T_T)


あたしたちの涙線はゆるゆるです
こんな感情は初めてです。 きっと日本国民みんな思ってますよ。
今すぐ何かできることしてあげたい! ってね。

日本のメディアと海外のメディアでは報道の仕方が違うから
いろんな情報や噂が錯綜してるようだけど
あたしたちは ここから逃げる訳にはいかないんだし。

東電の方たちを始め、自衛隊や消防隊員のかたたちも
命がけで私たちを守ろうとしてくれてるんだもん。
噂に翻弄されることなく、今 出来る事をやりたいと思います。
私たちが元気にならなきゃ、支えてあげられないもんね!


そう言えば・・・東京まで電車通勤している相方の連合いが
通勤途中 ほとんど毎日のようにあった人身事故が
あの地震以来まったくなくなった と言ってたそうです。

きっと 何かが変わっていくに違いない! もちろん良いほうに!
一人ひとりの心の中に、ポワン って明かりが灯ったんだよ。
温っかい やつがね!

さぁ 明日からまた 頑張ろう!(^-^)
関連記事

0 Comments

Add your comment